忍者ブログ
 
子供の付き添いから始まって 今は親子で楽しんでいます♪
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[04/03 ぱんだぱぱ]
[04/02 ウッキー]
[11/18 ウッキー]
[04/13 ぱんだぱぱ]
[04/06 ウッキー]
最新TB
プロフィール
HN:
ぱんだぱぱ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約1年のお休み期間中な訳ですが、すっかり何も知らない人と化してます(笑)

で、広告がトップ来るのが癪なので更新しようと思うもネタが無い(苦笑)
という訳で、昨日May'nさんのアコライブin名古屋に行ってきたので
そいつを語ろう

というのも、どうにもセトリに納得がいかないから
どうして新規ファンをリピートさせるべく構成しないかなあ・・・というのが
昨日の感想
オマエの主観だろう!と言われればそこまでの気もしますがw、何が駄目なのか解説したい

まず彼女の持ち歌を整理してみると
強い曲は=タイアップ、シングルカットされた、コラボ(作曲やアレンジが有名処)

ダイアモンドクレバス(シングル、菅野プロデュース)
ライオン(同上)
ピンクモンスーン(同上)
チェイス(シングル、朝倉プロデュース)
スカバレ(同上)
キミシニ(シングル)
シンジテミル(シングル)
ブレダイ(シングル)
RRR(シングル)
Ready Go
MSF
アオゾラ

菅野曲

May'n名義アルバム曲


こんな順番で並んでおります
という事は普通ライブといえば、これらの強い曲を要所要所に配置し
緩急を付けながら盛り上げていくのがセオリー
で、昨日のセトリはどうだったかというと・・・

Deep Breazing *
スカバレ
ユズレナイ想ヒ
Get It On
このままで・・・*
Swan*
嫌・嫌 *  
ダイクレ *   
Ready Go  
What ’bout my star  
Get  Tough
インフィニティ
RRR  

アンコールは省きますが
ちょっと強い曲が足りない?印象
あえて外したのなら、埋める曲を菅野曲(アルバム収録曲)中心に
するとかして、平均値を上げないとコアなファン以外には印象が薄い楽曲が
並ぶことになってしまいます

もう少しベタな選曲でも良かったかな?と思います
それから*印を付けた曲は、こういうアコライブに、元々まんまのアレンジな曲
元々アコライブ向きな曲だからといってクオリティが高いかというと・・・ねえ
それなら多少アレンジ必要でも強い曲を演るべきかと
例えばフォネあたり

あ・・・何か疲れたので小休止(苦笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.183No.182No.181No.180No.179No.178No.177No.176No.175No.174No.173